FC2ブログ

メニュー


いつにする?

予約の方は℡0467-85-0385までお願いします。 変則的なので施術受付時間を確認してください^0^ 受付時間9:00~13:45       火・水・金・土

ようこそ

まっさーじ工房まどかへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


     
おひさしぶりです!

この時期は冷房をつけるので外と中の温度の差ができてしまい、「クーラー病」になりやすくなります

このクーラー病とは、倦怠感や頭痛、下痢、食欲不振、発熱などを引き起こすとされています。

この時期、風邪と間違えがちなので、ご注意を

寝るときは扇風機を使ったり、室内にいるときは、一枚羽織ったりと、工夫してみてくださいぃぃ

今月も女性鍼灸専門部門は火・水・金・土とやっていますので、何かございましたらよろしくお願いしま~す


☎0467-85-0385
メールアドレス anma_madoka@yahoo.co.jp
※メールの場合、すぐに返信ができないことがあります。ご了承ください。
受付時間 9:00~13:45
     火・水・金・土


※上記の時間以外に施術希望の方は、前日までにご予約ください。

※受付時間以外は、転送になることもありますので、ご了承ください。
※まどかでは、訪問マッサージ・鍼灸・機能訓練部門も併設しておりますので、お電話の際、「鍼灸女性専門部門希望」とお伝えください。


≪アクセス≫←地図が見れます茅ヶ崎市幸町20-1 茅ヶ崎三紫ビル301号室

茅ヶ崎市営駐輪場の隣 茶色のビル あさまるさんの3階になります。
階段で3階までお上がりください
駐車場は、ございません。

まっさーじ工房まどか 鍼灸女性専門部門は、完全予約制で女性スタッフによる施術です。
毎日はっきりしない天気が続いていますね

梅雨の時期は東洋医学では、体に湿気(湿邪)が入りやすくなるといわれています

湿が体のなかに入ると、体が重くなったり、頭が痛い(頭重感)、関節が痛むなどを引き起こしてしまいます

そんなときは湿気をとる=除湿をしてください

除湿しすぎは乾燥になりやすくなりますが、適度に除湿をすることで、体も軽くなったように感じます

最近、風邪をひいている方も増えているので、くれぐれも体調には注意してくださ~~いぃぃ



☎0467-85-0385
メールアドレス anma_madoka@yahoo.co.jp
※メールの場合、すぐに返信ができないことがあります。ご了承ください。
受付時間 9:00~13:45
     火・水・金・土


※上記の時間以外に施術希望の方は、前日までにご予約ください。
※受付時間以外は、転送になることもありますので、ご了承ください。
※まどかでは、訪問マッサージ・鍼灸・機能訓練部門も併設しておりますので、お電話の際、「鍼灸女性専門部門希望」とお伝えください。



≪アクセス≫←地図が見れます
茅ヶ崎市幸町20-1 茅ヶ崎三紫ビル301号室

茅ヶ崎市営駐輪場の隣 茶色のビル あさまるさんの3階になります。
階段で3階までお上がりください
駐車場は、ございません。

まっさーじ工房まどか 鍼灸女性専門部門は、完全予約制で女性スタッフによる施術です。
こんにちはぁ
しばらく更新していませんでした
この間、京都に研修に行ってきました。とても新緑がきれいで、気分がすっきりしましたぁぁぁ

というわけで今回は、気分(喜怒哀楽)と東洋医学の関係について簡単に説明しま~す!!

患者さんの中には、精神的に疲れていることから、食欲がなかったり、痛みが増幅し
たり、肩こりや生理痛がひどかったりします。

それは、悩み過ぎたりすると体のなかで、「思(おもう)」という感情が増え、消化器系

に影響を与えやすくなるからです

これは五臓六腑だと「脾」に関係していて(西洋医学の脾臓とはちょっとくべつしてく

ださいね^0^)「消化不良・胃の痛み・便秘・軟便・頭重感」などを引き起こしてしまい

ます

この時期、5月病で~いやだ~とか思う人は、思いすぎると、体調を崩してしまうのできをつけてくださいぃぃぃ

久しぶりの更新で何を書こうかな~~とおもいましたが、最近患者さんの中で悩んでいる人あふえたなぁと感じてきたので、体調が悪くなる前に、一人でも多く、悩むのをやめてほしいなぁと思い書きました!!span>


何か相談とかありましたら下記の電話かメール anma_madoka@yahoo.co.jpまで!!メールは女性施術専門部門のみのアドレスなので、お気軽に!!院内風景②fc2 130pixel
           施術室

まどかの鍼灸女性専門部門では、施術台を1台のみに限定し、患者さま一人ひとりにゆったりとした空間と施術を行っております。

女性の方にリラックスやより健康になってもらい、充実した毎日を送ってもらえるようお手伝いさせていただきます。女性特有の症状や疲れをとりたいなど、その人にあった施術方法をさがしていきます。
まっさーじ工房まどか 鍼灸女性専門部門は、完全予約制で女性スタッフによる施術です。



☎0467-85-0385
受付時間 9:00~13:45
     火・水・金・土



※上記の時間以外に施術希望の方は、前日までにご予約ください。
※受付時間以外は、転送になることもありますので、ご了承ください。
※まどかでは、訪問マッサージ・鍼灸・機能訓練部門も併設しておりますので、お電話の際、「鍼灸女性専門部門希望」とお伝えください。

メールアドレス anma_madoka@yahoo.co.jp
※メールの場合、すぐに返信ができないことがあります。ご了承ください。
     
※予約は前日までにお願いいたします。
 施術中や留守の場合は転送になりますので、よろしくお願いいたします。

お店の地図http://anma2madoka.blog.fc2.com/blog-category-2.html
avatar_convert_20111121152934.jpg
こんにちわ
この時期、環境の変化により、体調も変化することがあります。
ストレスなどから、生理にも影響が出てきます。
そこで今日は、生理不順と東洋医学についての話をしたいとおもいます

生理は経血量(出血量のこと)・期間(周期のこと)によって判断されます。
東洋医学的には、生理が遅れる場合を特に、『経遅(けいち)』といいます。
経遅になりやすい人は、特に、冷え性の人や虚弱体質の人に見られやすいです。

主な理由として
◎体が冷やされることにより
 ⇒気や血の流れが悪くなる(血行不良)
 ⇒効率よく五臓六腑等(子宮など)が働きにくくなる
 ⇒月経に異常が出てくる
 ⇒月経が遅れる

また、早いペースで月経の周期が早まることを
 →「経早」といって、漢字の通り、生理が早く来ることを指します。
   2・3週間に一回のペースです。
   東洋医学的に、経早は血の流れが速くなる、調節ができなくなり、出血しやすくなると
   考えます。

この時期体調を崩しやすいので、くれぐれも注意してください。


もしなにか生理痛や生理不順、などで疑問がありましたら、anma_madoka@yahoo.co.jpまでお願いいたします。
また生理痛から肩こりも起こしやすいので注意が必要です。


まどかの鍼灸女性専門部門では、施術台を1台のみに限定し、患者さま一人ひとりにゆったりとした空間と施術を行っております。

女性の方にリラックスやより健康になってもらい、充実した毎日を送ってもらえるようお手伝いさせていただきます。女性特有の症状や疲れをとりたいなど、その人にあった施術方法をさがしていきます。
まっさーじ工房まどか 鍼灸女性専門部門は、完全予約制で女性スタッフによる施術です。
院内風景②fc2 130pixel


☎0467-85-0385
受付時間 9:00~13:45
     火・水・金・土



※上記の時間以外に施術希望の方は、前日までにご予約ください。
※受付時間以外は、転送になることもありますので、ご了承ください。
※まどかでは、訪問マッサージ・鍼灸・機能訓練部門も併設しておりますので、お電話の際、「鍼灸女性専門部門希望」とお伝えください。

メールアドレス anma_madoka@yahoo.co.jp
※メールの場合、すぐに返信ができないことがあります。ご了承ください。
     
※予約は前日までにお願いいたします。
 施術中や留守の場合は転送になりますので、よろしくお願いいたします。

お店の地図http://anma2madoka.blog.fc2.com/blog-category-2.html
ひとりで悩んでいませんか??

不妊症と鍼灸治療についてです

不妊症には、さまざまな原因があります。

東洋医学的原因についてお話したいと思います。
東洋医学的な原因として「冷え」が最も一番に考えられます。
冷えは、手足の血行(血流)を低下させるだけではなく、末梢から体幹部、
つまり、おなか周りをひやしていくことになります。
また、冷えは体を冷やすことからだけが原因ではなく、
食事からも冷えは生じます。ダイエットや無理や食事制限をすることで、
必要な栄養素が体の中に取り込めず、ホルモンのバランスが崩れたり、
力がでないので、慢性的な疲労感も生じてきます。

また、冷えのほかにも、「瘀血(おけつ)」といって、
肩こりや、生理痛など、血行不良を引き起こすことも原因としてあげられます。

特定の原因なく、不妊症の場合、卵巣の血流改善や子宮内膜の肥厚により、妊娠しやすいからだ
作りができます。もちろん、鍼灸治療で血流改善をしていくことも大切ですが、
日ごろから、食事、冷えの解消、疲れをためすぎない。
などのケアをしていくことも重要となります。

治療期間にかなり個人差はありますが、
お灸を中心に温めながら治療をしています!130pixel 鍼灸


もしなにか疑問がありましたら、anma_madoka@yahoo.co.jpまで


まどかの鍼灸女性専門部門では、施術台を1台のみに限定し、患者さま一人ひとりにゆったりとした空間と施術を行っております。院内風景②fc2 130pixel

女性の方にリラックスやより健康になってもらい、充実した毎日を送ってもらえるようお手伝いさせていただきます。女性特有の症状や疲れをとりたいなど、その人にあった施術方法をさがしていきます。
まっさーじ工房まどか 鍼灸女性専門部門は、完全予約制で女性スタッフによる施術です。


☎0467-85-0385
受付時間 9:00~13:45
     火・水・金・土



※上記の時間以外に施術希望の方は、前日までにご予約ください。
※受付時間以外は、転送になることもありますので、ご了承ください。
※まどかでは、訪問マッサージ・鍼灸・機能訓練部門も併設しておりますので、お電話の際、「鍼灸女性専門部門希望」とお伝えください。

メールアドレス anma_madoka@yahoo.co.jp
※メールの場合、すぐに返信ができないことがあります。ご了承ください。
     
※予約は前日までにお願いいたします。
 施術中や留守の場合は転送になりますので、よろしくお願いいたします

お店の地図http://anma2madoka.blog.fc2.com/blog-category-2.html

 | BLOG TOP |  NEXT»»